スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSX-R600 スライダー(クラッシュパッド)

2016/03/06
ジスペケちゃんのカスタムします!

今回のカスタムの立ちごけの対策として、クラッシュパッドを付けます!

iphone_PIC 011

ジスペケのユーザが少ないのか、なんなのか

ninja君のときと比べて、製品のレビューが少ないからどれをつけたらいいか迷ってましまう。

スライダーにするべきなのか、それとも、クラッシュパッドにするべきなのか。。。

自分はレースなのでこけるためのスライダーを選ばずに、立ちごけしたときにカウル等を護ってもらう

クラッシュパッドにしました。


今回は、ギルズツーリングのクラッシュパッドにしました → 詳しくはこちら

このクラッシュパッドはこけたときに中のクッションが働き、フレームも衝撃から護ってもらえる優れものらしい!!

ただ、一点問題があるそれは、GSX-R600  2006-2008年モデルまでしか対応していないこと。。。

俺は買ってしまった。

問題点があるといえば、左カウル側のホーンを付けているボルトにパッドが干渉する。問題があるので、結束バンドで回避する必要がある。
iphone_PIC 170

問題点2カウルが若干干渉する、が、問題はない。
iphone_PIC 013
  






iphone_PIC 010
iphone_PIC 012

結果、右も左も上手いことつきました!
性能に関しては使ったこと無いので、なんともいえないが、使わないことに越したことはない!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。